事務所の移転

今月、事務所を移転することに決まった。ぼくにとっては完全な「移転」というのは初めての経験である。
10年以上もの間この事務所を借りていて、はっきり言ってこの事務所自体にも愛着はあるし、なんといっても、自宅から車で毎日40分もかけてこの事務所にたどり着いたこの地域自体にも非常に愛着があるのだ。
今回の移転は、事務所のオーナーが変わってしまったことで、いろいろと条件が合わなくなってしまったことで起こった、一種青天の霹靂のようなできごとであり、本当にいろいろな意味で「仕方がない・・・」と思われる移転である。
しかも、今日そのオーナーが顔を出し、壁の画鋲を見て、この壁のクロスはすべて張り替えが必要だとか、フローリングが傷んでいるから、これもすべて張り替えが必要だとか、扉に関しても汚れているからすべて交換だとか、経年劣化分はまったく考慮に入れないでそんなことを言っているようにしか見えない。
ちょっとそれに関して話を向けてみると、以前のオーナーから譲り受けた際のこの部屋(ぼくの事務所)の写真などで証明できればよいが、証明できない以上は、こちらの見積もり通りにすべて対応していただくと、そんなことを言っていやがるのだ。なんでも50万くらいかかるんじゃないかなどと鼻を鳴らしていたが、冗談じゃない、どうしてそんなに支払わなければならないのかと、正直思う。
そもそも、そのための家賃だろうが!10年以上も入っていれば、汚れるのは当然だし、それは多少の傷だって付くに決まっているのだ。
どこかに相談しようかな・・・

Copyright© 2015 気軽に楽しめるオススメサイト特集 All Rights Reserved.